敬愛する石破 先生 

 メールでお便りする無礼をお許しください。

 ご存じのごとく小生、小生、鳥取県八頭郡八頭町大坪の出身で、母の里、船岡町隼郡家で生まれました。中央中学、八頭高へは母の里から通いました。

 小生、早稲田大学電気工学科に学んで以来、47年間東京に暮らしていますが、山陰の活性化が、いつも気になっています。

 

 1、          尾脇電機 ㈱は父が創立して64年になり、小生の妹婿,中澤と小生の長男,尾脇史行がやっていますが、鳥取県の活性化無くしては、わが社の発展も望めません。鳥取  県活性化のために先生のご尽力を期待しています。

    2、自民党・公明党が日本再建のマスタープラン作りをされることを期待いたします。

   小生1970-80年代、香山健一、林健太郎、福田信之氏らとともに自民党三役の政策ブレーンとしてビジョンの会を12年間担当いたしました。90年代南北米でしたが、帰国し、2000年代、東京でNPO未来構想戦略フォーラム(シンクタンク)、地球市民機構を立ち上げ、ここ10年、昼夜も土日も無い日々を過ごして来ました。島根と比べ鳥取県人は心の狭い性か、未だに1人の総理も輩出していません。澤田廉造大使の議員落選など、鳥取県人の恥だと思っています。

   先生が国際社会に貢献する日本を再建される政治的意思がおありでしたら、小生

   晩年、先生にご協力いたしたいと存じます。

   3、今日、安全保障の問題で第90回のフォーラムを開催いたしますが、来月109日(金)午後610分から東京都労政会館で「日本農業の未来構想」をテーマに

  フォーラムを開催いたします。これは八頭町下坂、田中正保氏のスケジュールに併せたものです。正保氏は924日も日経新聞に呼ばれ、「農と食のフォーラム」(日経ホール)で講演のため上京します。また、1128日(土)午前10時~午後5時、第14回地球市民フォーラムを大阪経済法科大学アジア太平洋研究センター(虎ノ門)で開催します。

   先生の起死回生、益々のご活躍をご期待申し仕上げております。

        以上 近況ご報告まで

     平成21916   

  NPO法人 未来構想戦略フォーラム 

共同代表 大脇 準一郎  拝