国際協力市民フォーラム
第75回未来構想フォーラム & 第7回市民国連
パンフレット.pdf パンフ.dog 12.23市民国連準備 メモ・写真
日 時 :平成20年7月16日(火) P.M;6:00-9:00
会 場 : 南部労政会館 第6会議室
   (JR大崎駅南口下車徒歩3分)(03-3495-4915)
    品川区大崎1-11-1,ゲートシティ大崎 ウエストタワー2階

第1部 「国際協力の現場から」 P.M. 6:05-7:15
アフリカからの報告
 
ガーナ:野村晏子 氏
リベリア:長谷川愛真理
ウガンダ羽上律子氏
  休憩(各NGOとの交流) 7:15-7:25  ミニコンサート7:25−7:40
佐川守正・比味子氏 「市民国連讃歌」「イヨマンテの夜」「オー・ソーレ・ミーオ」「いつまでも
佐川守正(さがわもりまさ)バリトン
立音楽大学声楽科卒業,同大学院オペラ専攻科修了,イタリア政府奨学金留学生ボローニャ音楽コンクール・フィナリスタフランスにてオペラデビュー。帰国後は二期会を経て劇団四季公演「キャッツ」「オペラ座の怪人」「ジーザス・クライスト・スーパースター」などメインの役を演じて退団、現在フリーで活動。

佐川比味子(さがわひみこ)メゾ・ソプラノ
フェリス女学院短期大学音楽学部声楽科卒業、同専攻科卒業,パリ・スコラ・カントルム音楽院卒業,子育てを終え本格的に歌う。現在夫婦でコンサート活動

    第2部 パネル・ディスカッション P.M.7:40 〜9:00

発題「国際協力の現状と課題」  詳細
司会 山元 雅信 氏
元日立造船(北欧駐在),外資系企業(国際産業見本市立上げ),セガ(サードパーティ、北米事業部)などを経て独立。
現在:植林,バイオディーゼル事業に携わる傍ら,各種NPO・NGO活動に参画。国際 ビジネスコンサルタント。毎月,各国大使,各界のキーパーソンを招き山元学校開催(11年間)。(全国から学生や若者が参加)。「TICAD市民社会フォーラム」「アフリカ開発協会」メンバー「東アジア学生フォーラム」 など学生団体の立上げを手伝う。早稲田大学政経学部卒。
 ★産官学を結ぶ環境新聞「ブルーアース」発行。   
 ★環境のポータルサイトをめざす「環境日本.com」   
 ★NPOソーラークッカージャパン
 ★アースバンド研究所などを良き仲間と創立、
NPO法人 山元学校 学長
発題1 杉下 恒夫 氏 1942年東京生まれ。慶応義塾大学卒、67年読売新聞社入社。東京本社社会部、外報部(シドニー支局長)東京本社解説部次長,編集局選任部長。20004月から茨城大学人文学部,同研究科教授(国際協力論)

著書:「ジャーナリストが歩いて見たODA」「NGOの     世紀」「日本の外交政策の決定要因」「日本の    国際開発協力」「グローバル8つの物語」ほか
JICA国際協力客員専門員
発題2 廣瀬 輝夫 氏

世界的な心臓外科医、無血心臓バイパス手術を世界で最初に開発。学術的貢献、手術の実績で医学界のノーベル賞と言われるゴールデング賞受賞。日本では、秀明大学の依頼で、日本で最初の医療経営学科創設の指導に当たる。全国の病院経営者に呼びかけ、医療経営学会創設。近年、世界を隈なく巡回、治療から予防までの新たな統合医学体系の確立に貢献されています。
最近刊:「生活改善による疾病予防と医療費」「崩壊寸前の医      療・介護を救う」「21世紀の日本の医療を問う」

(社日本医療経営学会
       理事
 参加費:一般:2千円,学生・NGO/NPO専従スタッフ:1千円 定 員: 80 名

 共催: 未来構想戦略フォーラム / 市民国連
    
  国際協力市民フォーム実行委員会

            
                           お知らせ  

1、62日、TICAD(アフリカ開発会議)のフォロアップの意味を込め、アフリカ国際協力
 市民フォーラムを開催に際し、ご参加いただいた162名皆様を始め、ご支援を賜りあり
 がとうございました。当日アフリカ支援金8341円はご発表いただいたアフリカ支援
 NGO
団体等にお渡ししました。アフリカへの協力は政府間の協力だけではなく、市民
 レ ベルの協力の必要性を再確認した集会でした。
2、その後、「市民国連を新たに出発しよう」との機運が盛り上がり、1223日(火)、東京
 女子大学で5分科会200人規模の市民国連を開催するべく、外務省・東京都・杉並区等
 にも後援準備中です。67日の準備会に続き, 実行員会を 628日(土)午前10時に開催しました。7月26日午前第3回準備会を開催いたします。
 「学生市民国連」の立ち上げも提案も出ていますので,ご関心のある学生・青年諸君の参加を
  歓迎いたします。
 3、716日(水)上記のごとく国際協力市民フォーラムを開催いたします。
  アフリカ、アジアの現場でNGO活動報告を踏まえ、JICA国際協力専門委員の杉田恒夫氏
  元ニューヨーク医科大学教授、廣瀬輝夫博士に国際協力の現状と課題につきご発題いただき、
  皆様と討議をいたしたいと存じます。なお、国際ナイチンゲール賞受賞された徳永瑞子氏は
  中央アフリ出張のため、ご帰国後、第77回未来構想フォーラム(916日)(火)夜に長年の
  エイズ予防活動につくご報告いただきことになりました。また第76回は8月6日(水)「戦争と平和
  への新たなパラダイムの構築」(仮題)前・イスラエル大使 E.コーヘン大使です。 
  (会場:いずれも労政会館) 万障お繰り合わせの上、ご参加賜りますようご案内申し上げます。  
        
  平成206月吉日

                   NPO法人 未来構想戦略フォーラム/市民国連